ココロがコロコロと遠足に。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
1008792_01.jpg

コクリコ坂から』観てきました。

1963年(昭和38年)5月の横浜が舞台。ちょうど東京オリンピックの前の年だそうです。
高度成長期のその時代に高校生だった世代のお話。

私はまだ生まれていない時代だけど、そう遠くもないような昔の時代。
この時代だからこその生活背景やセリフなどの描写がとても魅力的でした。

白黒のテレビ、手動の洗濯機やマッチで火をつけるガスコンロ、
お買い物にいくにも、レジ袋なんてものは無くて、カゴを持っていく。

私がうんと小さかったころ、我が家も白黒テレビだったっけ!
チャンネルは「変える」じゃなくて「まわす」といってた。ガチャガチャッてね^^
そしてお台所にはいつも楕円形の買い物カゴがあったな~なんて思い出した。

今と比べると不便にみえるモノやコトは、ある種豊かさにも見えたりしますね。

カルチェラタンも、中に入って隅々までみてみたい!


そして何より、ちょうど私の母もこの頃高校生位だったわけで。
そう思うと、もっともっとこの時代のこの世界を見てみたいと思ってしまった。
地方や都市によっても、より差がありそうな時代だけれど、

母は、どんな青春を送っていたのだろう。

もう直接聞くことは出来ないけど、この映画を観れて、
ちょっとだけその頃の日本の一部を垣間見た気がして嬉しかった。



 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ココロの遠足, all rights reserved.

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆ぜひ行ってみてください☆ 情報も一杯。私達が知らない事が沢山あります。そして私達にも出来る支援があります *^^*

*とよ*

Author:*とよ*
イルカんちの豊崎優子です。

見に来てくださってありがとうございますね*^^*

このブログをリンクに追加する


-天気予報コム- -FC2-

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。