ココロがコロコロと遠足に。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 



だいぶ過ぎてしまいましたが、

GWは実家めぐりをしてきました。
行きは栃木北部まで東北自動車道、帰りは茨城北部から常磐自動車道を通りましたが、
いたるところに新しいアスファルトに真っ白な車線、沢山の舗装の跡がなんとも言えない気持ちに。
自衛隊の車両もみかけました。

また、民家の沢山の屋根が青いシートで覆われていました。想像していたよりも多くて驚きました。

うちの実家は茨城でも南よりなので、そこまでではないだろうと思っていたけれど
実家の近所や親戚の家も、屋根に青いシートがあったり、
またガラスが全部飛んだとか壁が半壊したりとか、電話で聞くのとはまた違う現状にも、
また、2ヶ月が経とうというのに修復が追いつかないという、
今回の震災の規模の大きさにもあらためて実感させられました。

栃木北部でも茨城でも、地震の真っ只中は
地面が、駐車場や道路がまるで柔らかいもののようにぐにゃぐにゃに波打っていて信じられなかった、
と同じように言っていました。

茨城はライフラインも全部ストップしたので、電気が通るまで信号も街頭も消え、
当日の夕方にはコンビニやスーパーの棚からモノがなくなり、夜は真っ暗のなか、
皆が車で移動していたかと思うとあらためて大変だっただろうなと思いました。
うちの実家の辺りもそうだし、東北ならさらに、車がないとどこにも行けない場所ですから余計に。

そして原発のことも。

地震にしても津波にしても原発にしても、みんな口をそろえて
福島や東北のことを思えば全然ましだと言います。

でも生活や仕事、色んなところに影響が出ているのは確かで、
特に風評被害などは思ったよりも深刻なのだとあらためて思い知らされました。


あれから2ヶ月と少し経ちますが、地震のその後だけでなく原発の影響も濃くなってきていますね。


それでも、家族や友人や大変な思いをされた多くの方々が
前を向いて生きていてくれていることに感謝しなければと強く思いました。

みんな元気でがんばってくれている。
励まされ、安心させてもらっているのは、私のほうなのです。

大変な話も沢山聞いたけど、色々聞けてよかった、
沢山笑った、顔が見れて嬉しかった!!
そんな帰省でした。



あらためて、私が私なりにできることをこれからも考えていきたい。

お仕事をすることも、
普通の生活をして経済を回すことも、
食べ物を育んでくれている大自然の奇跡に感謝しながら美味しくご飯をいただくことも。

今この最中も、私達の知らないところで安全や生活や経済や飲食やココロを支えてくれている
すべての人たちに感謝することも。

身近な人を大切に思うことも。
遠くにいる方々を思うことも。

笑うことも泣く事も。

今日という日を楽しむことも。



他にもいっぱいあって書ききれないや~。

さあ、今日も明日も私らしく行こう☆

 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ココロの遠足, all rights reserved.

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

☆ぜひ行ってみてください☆ 情報も一杯。私達が知らない事が沢山あります。そして私達にも出来る支援があります *^^*

*とよ*

Author:*とよ*
イルカんちの豊崎優子です。

見に来てくださってありがとうございますね*^^*

このブログをリンクに追加する


-天気予報コム- -FC2-

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。