ココロがコロコロと遠足に。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今世界中で起きている色々な出来事。

胸が苦しくなったり悲しくなったりハラハラしたりもする。


直接は何も出来ないけれど、
でもだからこそ、身近な人やものを大切にしよう。そう思う。

何も出来ないけれど、

例えば地球がひとつの肉体のようなものだったら。

例えばの話。
肝臓とか膵臓でも他の器官でもいいのだけれど、そこで何かがおきてる。
身体全体からしたら人ごとじゃ無い。

でも普段どおりの他の臓器たちは直接異常のある肝臓に触れたりケアしたり出来ない。

だけど、他の臓器や器官や肉体全体が普段どおりの役割を、
出来る限り慌てずに乱れずにいつも通り行うことは、とても大切なことのように思う。
いつも通り機能し生き続けるのが愛なのだ。

手は、ココロの使者だ。臓器がどこにあれ、実は直接は触れることが出来ない。
でももしかしたら、その手を使って直接何か出来るお役目の人もいるかもしれない。
あるときはそれが自分かもしれない。でもあるときは自分じゃないかもしれない。
それが出来る時、できない時もあるかもしれない。

それでも、辛くなっている場所を皮膚の上からでも撫でてみようと思う。温めてみようと思う。
皮膚やその下のさまざまな血や肉となるものがそれらを伝達してくれるかもしれない。
でももしかすると、それすらできない時もあるかもしれない。



そんな時、ココロだけは、自由に風のように時間や空間をも越えてどこにでも飛んでいける。
入り口は想像力だ。

直接はなにも出来ないんだけど、ココロの手や想像力で
その場所に意識を向けるしか出来ないんだけど、
それしか出来ないことを大事に生きていこう。



地球がもし一体の肉体なら、
一箇所が炎症を起こしたり傷ついたり冷えたりしてしまったのなら、
残りの肉体はその部分が回復するまで、ちゃんと健やかに、温かいエネルギーに満ちていることも、
大切なのだと思う。

頭を優しくなでられて、腕や肩や、足のチカラもほっと抜けるみたいに。
すぐ隣のひとを慈しんだり、気持ちを汲む努力をしたり、抱きしめたり、ココロを温めることは
皮膚続きの遠くの世界にもなにかしら影響するのかもしれない。

ひとつの肉体が、ひとつの地球が、幾つかの部分は普段どおりじゃないかもしれないときも
その痛みを想像しながら心配しながら、決して目をそらさずに、
でもそれでも、それ以外の部分が強く健やかに生きてこそ、全体として生きれるんじゃないだろうか。


遠くの人を笑顔にしたいと思ったら、
自分自身も笑顔でいて、身近な人とも笑顔でいられるようになることからなのだと思う。



祈りつつ。


スポンサーサイト
 

 

 

 

 
19日は江ノ島に行こう~と誘われて、
大8人子1人でまさに遠足~。


江ノ電。かわいいです。


あれに見えるは江ノ島。


鳥居をくぐれば御参道。

弁天様にお参りして、それよりさらに登っていくのは実は今回が初めて。

ただただ歩くだけでもなかなかの景色。
そして、お饅頭だのたこせんべいだの誘惑に惑わされつつ、

やっぱりまずはご飯~(笑)

時期的に生しらすは食べられなかったけど、
まかない丼、すっごい美味しかった!


江ノ島の裏側。
そこには見たことの無かった江ノ島の風景が広がっていた。


島の洞窟の中。入り口でロウソクを渡され歩いて行きます。


満ち潮の時にはここも海に隠れてしまうのかな。

海は広いな~。大きいな~。

海の歌を思い出したよ。



お茶屋で休憩~。
フロート、で、でかっ!


頂上にある展望台からの眺め。
晴れていたら富士山も見えるらしい。



海。ず~っと見ていたい。でも、もう帰らなきゃね。


帰りはなんだかロマンティックな雰囲気です。

バイバイ江ノ島~。
また来ます。

あ、今度は生しらすの頃に(笑)  

 

 

 

 
都筑区には公園が沢山あって、またそれらがいくつかの緑道で繋がっています。
『港北ニュータウンのグリーンマトリックス』といわれていて、いつか全部周ってみたいなと思っています。

そんなわけで、13日は中川駅にある『山崎公園』からセンター南駅にある『都筑中央公園』まで歩いてみました。
駅で言うと二つ隣です。


我が家のすぐ近くの『山崎公園』。ここから出発~。


山崎公園から八幡山公園に続く緑道『やさきの道』を歩く。
後ろを振り返るとこんな風景。



『八幡山公園』の美しい丘。
ここは縄文時代、弥生時代の遺跡が発見された場所で、今もこの土の中に遺跡が残されているんだって。
太古の昔の人々がここで暮らしていたのだと思うと、なんだかじ~ん。

なんか、ここ好きだなあ。。。

丘の上からは富士山も見える!とってもステキな場所☆



八幡山公園の梅。美しい!

八幡山公園を後にしてさらに『やさきの道』を進んで早淵川を渡ると『ささぶねの道』に繋がる。



『ささぶねの道』沿いに広がる里山の風景!奥の森には『都筑中央公園』が。
もう少し歩いて公園を目指します。



なんと! 庭には二羽にわとりが!笑

普通のおうちの庭に、立派な鶏!しかも、動じない感じ^^;
公園はもうすぐ!


『都筑中央公園』は都筑区で一番大きな公園だそうで、敷地内はちょっとした山の中。
炭窯があったり、生物保護区があったり、貝塚ややはり遺跡なども。とにかく広い。


円形劇場のような森の中のステージ。この辺りからも富士山が!



公園内の「宮戸の大池」
のんびりとお散歩をする人。家族でボール遊びだったり。ゆったりとした時間が流れてます。

もうここから「センター南駅」までほんの5~6分なのだから驚いてしまう。


山崎公園→八幡山公園→都筑中央公園まで、のんびり道草しながら歩いて50分~60分位でした。


さあ、次はどこを歩こうか☆




*今回歩いた緑道
『やさきの道』 『ささぶねの道』



 

 

 

 

 
11日金曜日は吹雪~!

各地でも雪だったようですね。
横浜もしっかり吹雪いて夕方にはだいぶ積もって新鮮な景色に。

吹雪いているのを見て、ふと思い出した。

中学の時、珍しく吹雪いて積もった日の学校の帰り道。
仲良し三人組で雪がハラハラと舞う中、真っ白くなった風景を見てテンションがうんと上がってしまい、
まっすぐ帰ってられないわ!と道草。

だだっ広い野っ原(ど田舎)で雪降る中、きゃあきゃあ言いながら巨大な雪だるまを作るべく
これでもかとゴロンゴロン転がして2つ玉を作ったけど、
2つとも大きくなり過ぎてアタマの部分が乗っからなかったり(笑)

そんなこんなではしゃいでいる間にどんどん吹雪に。
それでもまだまだ雪まみれで笑い転げてる所に先生が車で通りかかって、
『んも~、、お前ら~早く帰れ~!!』
なんて呆れ気味に笑いながら怒られたっけ。

懐かしい、自転車通学&ジャージの時代のこと(笑)

 

 

 

 

 
節分を過ぎたら、何だか春の予感!してきましたね~。
少しだけ日も長くなったしちょっとあたたかい。
今日は近所(一番遠くても我が家から徒歩8分位)をぐる~っとお散歩。


住宅街の中に広がる西側斜面の公園。親子が楽しそうにボール遊びをしてた。
夕焼けの頃に来たらきっとキレイだろうな~。


住宅街の中に野菜畑が残っていたりする。
そしてどこからともなく清々しいイイ香り~。水仙だった!なんて美しいんだろう*^^*
球根の花ってどこか凛としていて好き。



近所には森も残っていて、我が家から5分ほど住宅街を抜けると、
『霊泉の滝』とお不動様が。横浜市内にある七つの湧水の1つだそうです。
こうして、今も残ってくださっていることが、とてもありがたいことだと感じました。
 *老馬鍛冶山不動尊



中川駅と我が家の途中位にある烏山公園。公園、といっても小さな森の丘?山?に近いかな^^
駅徒歩2分ちょいで森林浴が出来ます。
竹林の中を歩くと、大阪の千里中央の上新田天神社の参道を思い出します。
さらさら笹の音と木々の香りになんだかほっとする。



丘をあがるとまるで版画絵のような空と木々のコントラスト。冬だけの景色ですね。



美しい。


中川駅前から遊歩道を通ってまた我が家の方向に帰る途中に、こんなムーディな住宅街があります。
といっても実は『ハウスクエア』という大きな総合住宅展示場なのです。
施設内には小さいけれどDOGランがあったり、面白いセミナーやイベントがあったりして
なかなか楽しめる場所です。
*ハウスクエア



最後は我が家のベランダから見える夕景と遠くの富士山。




 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 ココロの遠足, all rights reserved.

01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

☆ぜひ行ってみてください☆ 情報も一杯。私達が知らない事が沢山あります。そして私達にも出来る支援があります *^^*

*とよ*

Author:*とよ*
イルカんちの豊崎優子です。

見に来てくださってありがとうございますね*^^*

このブログをリンクに追加する


-天気予報コム- -FC2-

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。