ココロがコロコロと遠足に。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
カタチがあったもの、カタチに象徴されている思い出も。

物質というカタチあるものもあれば
決められた制度や認識という枠のなかで生まれるカタチもある。


いずれにしても、私にとって一度カタチを持ったものは

そのカタチが目の前からなくなっても、もしくは解き放たれても
私と言う人間の中では永遠に存在する気がする。

もしかしたら、カタチをなくした時こそ、
それらはもうそれ以上は、消えることもなく終わることもないわけで

より永遠になっていくように思う。


この感覚は、母がこの世から旅立った時に
まさしく母という大きな存在が教えてくれた。


例えばそれが昔別れた恋人であっても。。。
現在は特別な感情は存在していないけれど
その時にその人と過ごした日々は事実として永遠に消えたりしない。

だからといって、いつも思い出すわけでもなく、引きずっているでもなく
普段は思い出の引き出しの中に整理整頓されて
私の場合どちらかといえば、
なかなかどうして美しく?(笑)存在している気がする。

だからこそ、分かりやすい物質としての思い出の品などは
すこしずつ手放してしまっても大丈夫だったりする。
やけくそとかじゃなくてね。

あ、だからこそ逆に目の前に思い出の品があっても
気にならないことも多いのだけれど(笑

つまりカタチ+思い出へのこだわりとか執着がなくなると
ある意味その品が目の前にあってもなくても
それに愛着を持っていても、なんとなくただ在る、とかでも

どんな風に存在していてもいい。と思えるってことかな。
(例えば、捨てると捨てないのどっちが正しいとかじゃなくね)

そしてそれができる時は、ちゃんと今を生きている気がする。
もしくは、今を選びたいから敢えて手放そうとそうする時も
あるのかもしれないけれど。




一度お友達になった人とも、ずっとお友達な気がする。

あまり会えなくなっても、例えば一瞬誤解が生じてしまうようなことがあったとしても
分かり合えた日々も、楽しかった日々も、ステキだった日々も、
絶対に消えずに永遠にそこにある。
会えても会えなくても、喧嘩してもしなくても、やっぱり友達。大切な友達。


私にとっては「以前恋人だった」という言葉はあっても
「以前友達だった」っていう言葉は滅多にないのかもしれない。
「昔は良く遊んだ」はあってもね。

恋人とかだと、大体は『たったひとり』にむけられるものだからなのでしょうね。
別れが来たときに、概念や認識を一度解き放たないといけないからかもしれないね。
それもカタチなのでしょうね。

でも友達だと、新しい友達が出来ても今までの友達も友達だからなのでしょう。


いずれにしても、

一度でもご縁があったものや、なんらかのカタチになったものは
ずっとそばに居れなくても、そのカタチがどんどん変化しても、
ぎゅっと握り締めてなくても、証となるカタチをうしなってもなお、

思い出というカタチではずっと残っていく。
ひっそりと心の奥の引き出しに。どんな思い出もキラキラと。

いつの日か、
その引き出しが古くなって、がたついて、思い出したいと思っても
徐々に開きにくくなったり、開かなくなるときも来るかもしれない。

それはきっと自然にお任せすればいいのでしょう。


それでもそれは永遠にそこにある。


開こうが開かまいが、全ての引き出しの中は
キラキラと輝いているのだから。


それを信頼できる時は
ちゃんと今を生きている気がします。




(余談)
・・・万が一、それが信頼できているか自信がなくても、
まだ信頼できていない自分のことも受け入れることが出来ていたら

それもちゃんと、今を生きている気がします。

*^^*





*22日の部分日食見れました☆
三日月みたいな太陽は
雲間からお花みたいに光を放って、とっても美しかった!!




スポンサーサイト
 

 

 

 

 
22日の11時前後、日本では46年ぶりの皆既日食ですね!

日食は、太陽-月-地球と一直線にならぶ新月のとき。

とはいえ、重なれば必ず皆既日食になるわけでは無いそうで

「月と太陽の大きさと距離が微妙なバランスで織りなす自然の奇跡」

なのだそうです。
素敵!


moon_05-1.gif

イラスト国立科学博物館のサイトより


また今回は最長6分44秒と、今世紀中で最も長いんですって。
(月が地球に近く、太陽が遠くに位置するため、大きな月が小さな太陽を隠すためだそうです。)


日本の陸から皆既日食が見られるのは、次回は26年後の2035年。

moon_05_2s.jpg


26年後、私は亡き母の生きた年月を3年程過ぎることになります。
その頃私はどうしているだろう?


うん。きっと私はシアワセでいることでしょう☆


今日の空にも伝えておこう。。

===

ありがとうございます。
今、シアワセです。

この大きな宇宙に、大いなる奇跡の循環に 感謝です。

===



26年後の空にも同じことを伝えるでしょう。





 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2009 ココロの遠足, all rights reserved.

06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

☆ぜひ行ってみてください☆ 情報も一杯。私達が知らない事が沢山あります。そして私達にも出来る支援があります *^^*

*とよ*

Author:*とよ*
イルカんちの豊崎優子です。

見に来てくださってありがとうございますね*^^*

このブログをリンクに追加する


-天気予報コム- -FC2-

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。