ココロがコロコロと遠足に。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
20080430175645
お散歩が楽しい季節ですねぇ
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
P1000068s.jpg


土曜は友人であり音楽仲間I君とIちゃんの結婚披露宴。
I君達らしい、とっても和やかで笑いに溢れた楽しいパーティでした。

彼らが入場してくる辺りから、もう、私は泣きそうだった(笑

I君と出会ったのは彼がまだ20歳の頃。
グループの中では一番年下で、でもどこか落ち着いているような、
しかし子供のような不思議なヤツ。

いつも音楽に夢中で、今時の男の子っていうタイプでもないので
女の子に対しては本当に奥手で、、、。

ここ何年かは、彼自ら、
出会いが欲しい出会いが欲しい~。と言っていた。
しかし奥手ゆえ。。。


しかししかし、とうとう、その出会いはやってきた。
ハヤブサのようにやってきた。

快進撃とはこのことか☆と言うぐらい突然に!


そしてラブラブの電撃結婚をした。


I君が、お嫁さんのIちゃんをもの凄く愛してるのが伝わってくる☆
I君が、すごく幸せそうだ。
Iちゃんが、すごく幸せそうだ。

それを見ている私達も、幸せな気分にさせられちゃうんだ。

うう。私も嬉しいぞ!


ずーっと、お幸せにね☆



人生って、本当に何が起きるか分かりませんな♪


 

 

 

 

 
もっとインドの写真が見たい☆というリクエストにお答えして^^

P1020014c.jpg
『ジャイプール』のマハラジャ御殿のおっちゃん。なんか・・・カワイイ(´- `*)


P1000266b.jpg
『デリー』の路上のチャイ屋さん。オムレツなんかも作ってくれる。
チャイは一杯15円~40円ぐらい。
夜にバザールの店がシャッターを下ろすと現れます。
ついでに水とか、トイレットペーパーとかも売ってます。ぷちコンビニ?
(殆んどの安宿ではトイレットペーパーは付いてません。1ロール100~150円位)



P1000280b.jpg
青空の下、髭剃り。気持ちよさそ・・・う?



P1000898.jpg
『ムスーリー』のいわゆる よろずやさん。
床から天井までお菓子から家庭用品から衣類まで、色んなモノがビ~ッシリ!

私なら上のほうに積んだものとか、忘れちゃいそうだ^^;


P1000900.jpg
『ムスーリー』の山の斜面の街。
ホテルの裏側にはヒマラヤが遠くに。
表側は斜面から眼下に麓の街が広がる。



P1000627b.jpg
インドのお菓子屋さん☆見た目も味も、どことなく和菓子っぽいのです♪
練乳とかを多く使っているようで、甘~いです。
だから沢山は食べれないけど、少量で結構満足できます。疲れが取れる感じ。



P1000896.jpg
ある日のティータイム。箱に入っているのがインドのお菓子。
『ムスーリー』の山の上に立つ陽だまり一杯のホテルの部屋で。

まあ、なんて優雅でしょう~。


と、このあと、一つの戦いが。









P1000359b.jpg
ウキキッ
お菓子を狙うお猿さんと。(笑

インドはとってもお猿さん遭遇率が高いです。
この写真のお猿さんは『リシケシ』で。後ろの川は聖なるガンジス!

えと、お猿さんとは、色んな場所でお菓子争奪戦が繰り広げられました(笑。
でもそんなに凶暴じゃないです。。。多分


 

 

 

 

 
先週はお仕事の合間に箕面の『ノイカフェ』 http://www.neu-cafe.com/
まで友人とお散歩&ランチ。

080417-131030.jpg

パスタランチとプレートランチ~。美味しかった~☆

080417-171340.jpg

このしっとりとした、落ち着くオシャレ空間。たまりません。

こんな素敵な空間の中、私達女二人、会話も盛り上がる☆


色んなことを、普通は話しにくい事なんかも、
真面目にだけど、明るく話しあえちゃう。

シリアスに、だけど悲壮感いっぱいじゃなく、
笑って向き合えるっていいよね。


そしてそれが出来ちゃう友達☆いいよね ^^



 

 

 

 

 
インドから国際小包!の巻

ダラムシャーラーをお昼に発つ3月18日の午前中、
一杯になった荷物の一部を日本に送ってしまおう~。
と、荷物を袋に入れて郵便局へ。

箱とか郵便局で買えるんかな~それとも?と、
とりあえずガムテープと大き目のビニール袋を多めに持っていく。

「AIR便で日本へ小包を送りたいのですが~。」

すると私の荷物を見てから、『では、ここへいってください』と 
○○・テーラー” と書いたメモを渡してくれた。

テーラー?って、裁縫屋さん??

あ、先客の方が居るわ~。入り口まで近づくと・・・

P1010692b.jpg
わあ~。布で包装するのね~。
って、よく見たら、単に包装してるわけじゃないのだ。

このおっちゃんが、ジャストサイズの袋になるように
きっちりサイズを測って無駄なく裁断。

いわゆる、サイコロの展開図のようなパターンに
チャッチャカチャーッ と裁断して

デデデデデーッ と手動ミシンであっという間にジャストサイズの袋に!


す、すごいわ!

P1010696b.jpg

13歳の時からずーっとこの道一筋なんですって。
おじちゃん、素敵☆

P1010703b.jpg

袋のとじる所はおっちゃんが丁寧に手縫いしてくれます。
そして四隅と閉じ口に蝋で封をしてフィニッシュ!
私の荷物はいびつだったのに、ちゃんとフィットしている。プ、プロ・・・。

あとは直接布の上に住所とか郵便局のナンバーなどを書き込んで
郵便局に持って行きます。

P1010706b.jpg

そしてまた郵便局で用紙を渡されて、パスポート№やら
中身の詳細なんかも一つ残らず書き込んで(同じものを2枚書く)
やっと荷物を受け取ってくれるのでした。

===

ふう~。郵便局についてから荷物をしっかり預け終わるまで
約一時間。(テーラーで先客がなければ30分ぐらいかな?)

郵便局の中で同じように荷物を預けていた西洋の方も
目をまるまるとさせて一言。

『ビックリする様なアドベンチャーだったわ!笑』


いやいや、本当に。^^;


皆様~、インドで国際小包の際は、余裕を持っていきましょう~。

ダンボールがない場合は、今回のように郵便局に行く前に、
しっかり崩れないように&壊れないようにある程度梱包してから
ビニール袋に入れて、ガムテープでしっかりぐるぐる貼っておきましょう。

そして郵便局で案内された梱包屋さんへ行けば
(先客がなければ)だいぶスムーズかと。^^

あ、マジックとボールペンも必須です。
筆記具は窓口には置いてないようでした。

===

大阪の我が家には2週間ほどで届いておりました。(飛行機便)


 

 

 

 

 
昨夜大阪に帰ってまいりました!
伊丹空港から千里中央に向かうモノレールの中
ワイワイと盛り上がっているおばちゃん達の大阪弁。

何だか、懐かしい 笑

そして今日も、荷解きをして洗濯だったり片付けなんかをして
少しずつ片付いた荷物もあれば、
逆に「ダラムシャーラー」から送った自分の荷物を受け取ったりして

インドの旅が片付いたり、また入ってきたりです。


またインドのこぼれ話や写真など、UPしていきますね。

===

そして、セッションのご希望やメールなども沢山。
本当に、いつもありがとうございます。
そして大変お待たせしいたしましたm( )m

HPのほうも更新しないと~ ^^;

 

 

 

 

 
20080404184657
無事帰国して実家におります。

やはり感動したのは桜の風景。
成田からの帰り道、あちこちで見ることが出来ました。
桜に間に合って嬉しい!

しかし、ダラムシャーラーの後は
ずーっと暑い暑い真夏の国にいたためか
さ、寒い。

暖かくなったと言う薄着の姉の横で、
寒い寒いとインドで買った大判のストールを巻く私(笑)

父がジーッと私の顔を見て言う、

「なんだかインド人みたいだな(笑)」

…確かにだいぶ焼けましたが(;´∀`)

===

そして黒くなったのは、
私のお肌だけじゃございません。

私が実家に帰って最初にしたのは、
ショルダーバッグの丸洗い。

旅の相棒。寝る時以外、
肌身離さずお側に居てくれた相棒です。

もう5年前に買ったベージュの斜めがけ。
インドに行く前は、うっすらくすんでいた部分も
あったけど、まだキレイだった。

しかし旅の半分ぐらいから
もう、とんでもなくくすんで、あり得ない状態に!
てか、旅のパートナーRさんも

「こ、これは…。」

となるぐらい。すっごい真っ黒けに!笑

正直最後の滞在地ムンバイは、
ピッカピカのベンツだのトヨタだのアルファロメオだのがブンブン走ってる、ちょっとおハイソ地域だったので

現地のインド人のほうが
よっぽどキレイだった!

てか、ちょっと私きったない?みたいな。

フッ。インドも色々ざます。

そんなこんなで、日本でこのまま
使い続けるのも不可能な領域に
(とっくに)突入しているので、丸洗い。

2日掛かりで乾き、すっかりキレイになりました。
うーん。まるで新品のよう☆
これでまた大阪までしょって帰れますわ。
しかし同時に、旅も本当に終わったんだな…、と寂しくなったりも。

===

実家の庭ではだいぶ緑が増えて
スイセンやヒヤシンスも咲いてる。
ビワの木も小さい小さい実が。

ああ。繊細に移りゆく四季の美しさよ。

インドにも海外にも美しい風景はたくさんある。

でも日本も、なんと美しい国なのだろう。

そんなことを思う、のんびりな春の日。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2008 ココロの遠足, all rights reserved.

03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

☆ぜひ行ってみてください☆ 情報も一杯。私達が知らない事が沢山あります。そして私達にも出来る支援があります *^^*

*とよ*

Author:*とよ*
イルカんちの豊崎優子です。

見に来てくださってありがとうございますね*^^*

このブログをリンクに追加する


-天気予報コム- -FC2-

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。