ココロがコロコロと遠足に。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
enkai

週末は温泉旅館に~

って、ちゃいますがな。

今習っている、お歌のお教室の宴会でございます。
お祝いと、感謝の気持ちと、しばしのお別れと、色んな意味を込めて。

心の中も、色んな意味でにぎやかだけど
Ⅹデーまでまだ一週間あるから、それまでは思いっきり・・・

楽しもう☆

スポンサーサイト
 

 

 

 

 
oyatu1

水曜の午前中はマクロビオティックの公開教室で
『ノンシュガーのケーキとおやつ』を作ってきました~。
今回のメニューは、
サツマイモのムースと、抹茶パフェと、オートミールクッキー、
玄米ご飯のお好み焼き。(たくさ~ん♪♪)

砂糖や乳製品を一切使わずに、自然素材や有機素材のものだけのお菓子とおやつ。
自然な素材の甘みが活きていて、優しい味。何だかホッとする味で
とっても美味しかったです!!そして体にも優しい(感動。


お菓子作りって、魔法みたいですね~*^^*
料理もある意味同じかもしれないけれど、お菓子は普段手作り
しない分、余計にそう思った。

粉だったものが立体になったり、固形の根菜がプルプルのカワイイ
ムースになったり(笑


しっとり焼きあがったクッキーは食べ切れなくてお持ち帰りしたんだけれど、
時間がたってからも、もの凄く美味しくて感激ふたたび!

また、そこに来ている方々とも、お教室のほんの3時間
一緒に居ただけなのに、何だか色々嬉しかったり。
それに、色んな話ができて、とっても勉強になった日でございました♪



しかし、おうちで同じ様にお菓子を再現できるかは・・・謎(笑。


 

 

 

 

 
金曜の夜は仕事の後、一人うきうきと夜の京都へ駆けつけた。
理由は、文椿ビルヂングの中のneutron(ニュートロン)で開催された、
若きアーティスト『扇谷美和子展』に、どうしても行きたかったから☆

rolling thunder
写真は送ってくれた案内のおはがき。
実物はもっと透明感のある仕上がりです。写メなので暗いです、トホホ。

neutronに訪れるのは初めてでしたが、その空間のステキなこと。
そしてその空間が、美和子さんの作品で、さらにステキなものになっていた。

・・・

私から見て(でしかないけど)、
美和子さんが作り出したその空間は、圧倒的な透明感で光が溢れているようでした。
まるでぎゅーっと圧縮されたエネルギーが、ビッグバンした瞬間のように。
そこに存在する向かい合う二つの存在は、その瞬間から存在していた
森羅万象の天使、精霊のようでもあるし、
細胞分裂が始まったばかりの命のようでもある。
アダムとエバ(イヴ)かもしれない。

ただ綺麗なだけではなく、溢れる透明感の奥には、
美しい光と共に生まれた闇とチャーミングなグロテスクさが、
静かに力強く宿っているような気がした。

・・・

な~んて、私の中では、そんな風なストーリがー産まれました。


言葉やアートや芸術や音楽やエンターテインメントや、誰かが表現したものは、
見る人聞く人触れた人の、奥深くの感性を刺激し、引き出してくれる。
それは時に懐かしい思い出だったり、インスピレーションだったり、想像or創造だったり、
父性や母性だったり深くに眠っていた想いかもしれない。

そして想像や想いの世界は正しい答えだとか制限だとかも無く、
純粋に自分の中で楽しめるのであれば、とっても自由で豊かな世界。
だから逆を言えば、その『表現した人』の想いの根源を、間違っても
他者が「100%こうに違いない!」などという風に、断定する事も出来ない。

だからこそ、その両者の間にある、想いの向こう側?(笑)
に想いを馳せるのも、また醍醐味ですよねえ。

時にはその『表現をした人』そのものに興味を抱く事もある。
どんな思いや背景があってこのような表現が生み出されたのだろう~と、
静かに思いを馳せるのもロマンですね。(ご本人に迷惑かけない程度にね 笑)

また、その時に開く感性の引き出しの鍵穴と、鍵となった表現がピタッ☆と
合ったとき、もの凄く感動するのかもしれない。

五感~六感で感じる『好きだわ~』もしくは良い意味で『こ、これは!』
と思うものは、そういうことなのかもしれない。

今回も、そんな感じ☆
インスピレーションと根源的感性の部分に、いい刺激を頂きましたわ。
また、同じ時代を生きる中で、ステキなアーティストさんに出会えるって
とっても嬉しいことですね。

美和子さん、ありがとう~。

===

そして、このneutronは、その作品を眺めながらお食事したり、
ティータイムも満喫できちゃうすてきな空間なのだ。
で、文椿ビルヂングもとってもステキでした!
大正時代に建てたられた木造洋館なんですって。
今回は遅めの時間だったので、またゆっくり訪れたいわ☆


*ちなみに、ニュートロンでの『扇谷美和子展』は今日が最終です。
(行きたくなっちゃった人、すみません^^;
お名前をクリックしてページをめくって行くと、扇谷さんのこれまでの作品が見れます。
ぜひ!!  

 

 

 

 
20070622184249
今日は梅雨らしく、恵みの雨でしたね。
きっと植物も大地も喜んでる。

そして今日は夏至です☆
いよいよ一年の折り返しですね。

また夏至といえば、キャンドルナイト。
(出先のケータイからなのでリンク張れないけど、検索すると沢山出てきますよ☆)
今日もしくは6月中に各地で様々なイベントや試みがありますね。

私もこのイベントに賛同しています☆
このイベントは、特別な場所に行かなくても、普段の家庭の中で、
みんなが主催者になれる。

個人も企業もグループも関係なく、
未来に向かって生きて行く人間のひとりとして、
そして未だ見ぬ未来を生きる子供達の為に、
今の私達に出来る事を考えさせてくれる日だと思います。

火の用心でキャンドルまでは難しいという方も、
最小限の照明のみの時間を作ったり、
見てないテレビを消したり、
工夫して楽しめると良いですね。

 

 

 

 

 
昨日はJの会でございました。
到着後すぐに出してくれたのは、自家製梅ジュース。

う、うまい~!暑い中歩いた体に爽やかさが染み渡ります☆

梅

Aさん宅の近辺は、時にイノシシも出ちゃうほど山の上にあるので、自然もいっぱい。
そのご近所でとれた梅に美味しくあやかりました。梅と三温糖のみで漬けたそうです。
それを水で割って頂くと、ナチュラルな甘味と爽やか~な酸味。

おやつを食べながら経済のことから資源問題やらゴミ問題やら網戸の掃除の仕方まで(笑。
とにかく話が尽きません。

そして毎度お楽しみの、みんなでご飯。
トマトでイタリアン

今日はAさんレシピによるトマト尽くしのイタリアン。
ただ、いつもと違うのは、お出汁とかスープの素とかを使わずに、
トマトの旨味を活かしているという所。
Nさんが心を込めて無農薬で育てた採れたてのトマト、インゲン、ニンジン、ルッコラやレタス。
そのうちのトマトが美味しいピューレに変身(調味料は一切加えず。

そのピューレを使って、他の食材の味を引き出すメニューが出来上がっていく。

どの料理も、ほぼ塩と胡椒、オリーブオイルだけで十分本当にシンプルな美味しさ!素晴らしい!
トマトも、それ以外の野菜たちも、それぞれの濃い野菜の味を堪能できました!

また、ニンジンの葉っぱもニンニクとバターで炒めたら立派な一品に!
(葉っぱ付きのニンジンて、すごいカワイイですよね。ピーターラビットを思い出します *^^*)

そんなこんなで、またまた贅沢なお食事でした。ゴチソウ様でございますm( )m


*ピューレはイタリアンだけじゃなく、和食にも使える!!
ピューレにお湯を注いでちょっぴりしょうゆを落とすだけで、コクのある和風なお吸い物に!
これには本当にびっくりした!凄いぞトマト。


帰りには、余ったトマトでピューレを作ってくれて、お土産に頂きました。
さあ、色んなものに使うぞ~。楽しみ~。

 

 

 

 

 
20070620153437
ペットボトルのお水に付いてた
ぷち栽培キット。

まだ頭に種の殻が付いていたりするけど、
光の射す方へグングン伸びてる。

この2~3日、朝見る度にその姿にチカラをもらってる感じがします。

 

 

 

 

 
cake.jpg

cake2.jpg


7年前、アメリカに留学した友人が、なかなか帰ってこないと思っていたら・・・

ステキな新しい家族を連れて帰ってきた~☆
頼もしそうな旦那様と、カワイイbabyを連れて!!
またすぐアメリカに帰っちゃうけど、日本で彼女達の幸せをお祝いできたのはとっても嬉しい!

私から見た彼女は、人一倍努力をして、人一倍働いて、自分の追う夢を
ちゃんとカタチにした人だ。
そして彼女本人は、多分それを苦労とも思っていなかったんじゃないかな、とも思う。

留学する前と、向こうで家族が出来た今では、おそらくまた違った
(もしくは+アルファの)ビジョンを抱いているんだろうな。
そしてそれは、色々ありつつも、彼女がちゃんと自分の人生を
自分の責任で選んできたからこその『今』だとも思うし
またそれを選んでいけるように、コツコツと乗り越える努力をしてきたからこそ
なんだろうと思う。

彼女からは、そういった力強いパワーと美しさを感じましたわ☆

そしてまた彼女の幸せを介して、久々の友人とも会えたりして
本当~に楽しい1日でした。

本当に、おめでとう☆★☆
より一層の幸せをお祈りしています!



ほんとにいつか、アメリカのおうちに遊びに行きたいわ!
 

 

 

 

 
紫陽花

紫陽花2

週末は『あじさい寺』こと鎌倉の明月院へ。
残念ながら雨が降っていましたが、あじさいと雨、絵になりますね~。
とっても風流でステキでした。

花菖蒲

この時期だけ公開されるという花菖蒲の庭もとても素晴らしかったです。

花や空や四季や自然界のものは全てそうだけど、
紫陽花も移り変わりゆく美しさがある。

美しいもの、ステキだと感じるものをそのままずっと見ていたい、
そのままであってほしいとか、そばに置いておきたいという思いは
人間の中に多かれ少なかれあるかも知れないけれど、

でもやっぱり、それらが美しいのは
移りゆく自然な流れの中を生きているからなんだろうなあ。


『人』もそうだよね。


***

実家の家族。地元の友人との、どれだけ時間があっても足りないほどの
語らいや懐かしの風景。
美しくも儚い、旬な風景を満喫した週末でしたわ☆


そんなこんなで、無事大阪に帰っております*^^*

 

 

 

 

 
200706101750222

20070610175022
夜が始まったばかりの大洗海岸。
懐かしい!何年ぶりかな。

初日の出や、海水浴シーズンにはにぎわう場所も、
普段はしっとりと落ち着いていて、なかなかいい雰囲気です。

一昨日、地元の友人が連れて来てくれました☆

 

 

 

 

 
20070609152232
実家に帰省中です。
家の縁側のすぐ横のビワの木が
沢山実をつけていました♪
しかし、おしいっ!食べ頃は来週あたりか…(^_^;)
父がその中でも黄色いのを探してくれて
食べてみた。

やっぱりまだ酸っぱ~。
でも、天然ビタミンCな美味しさだと二人で納得。

いつかタイミングよく食べてみたいわ(笑)

   

 

 

 

 
20070604015832
珈琲ゼリーに豆乳をそそいでみた。

うん!イケル♪おうちカフェのメニューに仲間入り決定。

私は豆乳が大スキ。
普通に冷蔵庫に入っているもののひとつです。

コーヒーは子供の頃から苦いので苦手ですが
コーヒーゼリーは好き(笑)

真夏は豆乳をゆる~く凍らせておくのもいいですね。
ちょっとメープルシロップ入れても美味しそう☆ 


今夜は楽しみにしていたLIVEへGO♪
お出かけ前のブレイクタイムでした。
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2007 ココロの遠足, all rights reserved.

05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆ぜひ行ってみてください☆ 情報も一杯。私達が知らない事が沢山あります。そして私達にも出来る支援があります *^^*

*とよ*

Author:*とよ*
イルカんちの豊崎優子です。

見に来てくださってありがとうございますね*^^*

このブログをリンクに追加する


-天気予報コム- -FC2-

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。