ココロがコロコロと遠足に。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
2006年12月22日16時37分
母が他界いたしました。

61歳でした。

直前まで母は自営の仕事をこなしながらも、11月の初旬には
友人と旅行に行ったり、趣味のゴルフを楽しんでいました。

今年の11月18日に肺ガンと診断されてから、他界するまで
ほんの一ヶ月でした。


あっという間すぎて、心の整理がつき難い状況などもありましたが
少し落ち着いてきました。

ある意味、母らしい生き方そして逝き方だったかもしれません。

***

母との最後の2日間は、
父も姉妹も一緒に、家族5人全員そろって母の病室に寝泊りしました。

子供の頃、よく家族旅行に連れて行ってくれたのですが
その時に皆で一つの部屋に泊まったことを思い出しました。

***

まずは取り急ぎ、
ここを見ていてくださる皆様に、
イルカんちの再開を待っていてくださる皆様に、
これまでご縁の有った全ての皆様に、
深く感謝申し上げます。

皆様には陰に日なたに、大きく支えていただきました。
本当にありがとうございました。



そして、母がいたからこそこの世に生をうけ、皆様にお会いできた事、
しみじみと感じております。


皆様に、母に、たくさんの祈りと感謝をこめて。



スポンサーサイト
 

 

 

 

 
車


しばしの間このコが相棒です。(モチロン借りもの)

そう、ここは一家に一台ではありません。
一人一台必要な世界なのだ ^^;

しかしもっぱらリゾートドライバー(笑)な私。
まだまだビビリながらの運転で、家族もヒヤヒヤしてるっぽい。

しかし、このコとしっかり仲良くなってみせます☆
だって、運転できないとドコにも行けないの~。

安全運転で行きますよ~。

皆様も、安全運転でお願いしますm( )m

 

 

 

 

 
実家に帰省しています。
今回はいつもよりもじっくりめの滞在ということもあって、
今までの1~2泊とは違った視点で生まれ育った街を見ています。

駅前も、駅から車で移動中の風景も大きく変わりました。
懐かしい場所が姿を変え、違った形で存在しています。

昔から変わらない場所も建物も「あれ?こんなだったんだ。」
と、その当時は当たり前に溶け込んでいたからこそ
見えなかったものを、今新たな視点で見ている私が居て新鮮です。

まるで海外旅行でも来たかのように、街を見ている私です。


でもやっぱり、姿は変わっても懐かしい空気、
懐かしい場所であることは変わりないですね*^^*

 

 

 

 

 
イルカんちのほう、少し受付業務をお休みさせて頂きます。

大阪を離れますので、お知らせなどもこちらのブログのほうから
させていただきますね。

また、色々なこと、今まで書けなかったことなども、
書いていけたらいいなあ。って思っています。

お待ちいただいている方には大変申し訳ありませんが、
どうぞよろしくお願いいたしますm( )m
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2006 ココロの遠足, all rights reserved.

11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

☆ぜひ行ってみてください☆ 情報も一杯。私達が知らない事が沢山あります。そして私達にも出来る支援があります *^^*

*とよ*

Author:*とよ*
イルカんちの豊崎優子です。

見に来てくださってありがとうございますね*^^*

このブログをリンクに追加する


-天気予報コム- -FC2-

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。