ココロがコロコロと遠足に。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
真央ちゃんのフリープログラム
すごい!すごいよ!
号泣~。・゜・(ノД`)・゜・。

昨日のショートプログラムから、
一日で最高の状態に切り替えてきた彼女の強さに、ココロが震えた。
途中から涙が止まらなかった。

そしてまた、演技後の彼女の笑顔にも泣かされた。

昨日から今日までの間に、色んな表情を見せた彼女。

すべて愛さずにはいられない。

感動をありがとう‼︎









スポンサーサイト
 

 

 

 

 



GWの前半は『テルマエ・ロマエ』を観に行きました(^-^)
いっぱい笑った!
シアター内がなんだか幸せな空気になってる気がしましたよ。
ステキな映画☆

原作の漫画も面白いですね~。
でも読んだこと無い方も、いやむしろ予備知識無しの方はさらに面白いんじゃないかな~(*^_^*)
 

 

 

 

 
17日は新宿にある経王寺へ。

中筋純さんの「チェルノブイリ写真展」と共に開かれた
加藤健(かとうたけし)さんのLIVEへ。

お寺のお堂で仏様に見守られながら、静かなようで深くうんと熱い加藤さんのギターと唄が広がる。
とっても素敵な時間でした。

また、被災地へのチャリティーLIVEでもあって、
今できることの窓口を開いてくださったのでした。


改めて、東日本大震災の事も、チェルノブイリの事も、思いを馳せてみる。。

そんな有意義な雨の夜でした。  

 

 

 

 

土曜は、横浜キャッツシアターへ。ず~っと観たいと思っていた『CATS』を観てきました!!

もう、もうね、、、!(T T)

私はCATSが大好きになりました。


昔実家で飼っていた猫のマリちゃんは、性格はぜんぜん違うけど毛模様があの猫に似ている、
チャーちゃんはあのコだ。なんて、うちにいた猫達を思い出してみたり、
猫達のダンスも歌も、猫目線になれちゃう劇場の雰囲気も、とにかく素晴らしかった!

さらに、そういったエンターテインメント性だけでなく、
実はとても現実的で哲学的で精神的な奥深さにぐっとココロを掴まれてしまった。

あのシーンが神々しく私の心に焼き付いている(T T)

観たあとも、いろんなことに重ね合わせたり思い出してはウルウルしたり。
い~っぱい感じたことがあるのだけれど、

これから観るかも知れない方も居ると思うのであんまり書かないでおこうと思う(笑)

いつか、もう一度観たい!



CATSのあとは横浜デートだ!赤レンガ倉庫へ。
何度も来た事があるけれど、何度来てもステキな雰囲気。

いつもは休日ともなれば人でいっぱいだけれど、今日は雨の上に寒い日なので、
いつもより空いていてちょっと嬉しい。


赤レンガ倉庫の3階にあるcafe「chano-ma」へ。
iphone_20120124155413.jpg
テーブル席のほかに足をのばして横にもなれちゃう「上がり席」?があって、ゆったりくつろげました^^
飲み物も、ご飯も美味しかった!
いつも人気で待ち時間がすごいとのことなので、今日はお天気のおかげですんなり入れて良かった!



赤レンガ倉庫から見た『みなとみらい』

雨の横浜もキレイだね。 
写真を見ながら、自然と「ブルーライト横浜」を口ずさんでおりました。

あれ?意外とサビしか歌詞知らないや^^;そんなわけでハミング♪(笑) 





 

 

 

 

 

横浜マリノスVS名古屋グランパス
日産スタジアムにてJリーグ観戦!

両サポーターの応援合戦の大音量チャントが物凄い心地良くって
ワクワクしっぱなしのままあっという間に時間が過ぎた。
人の声が想いを持って束なると本当に気持ちがイイね!

ずーっと豪雨だったけど、楽しかった~!!
また来よう!  

 

 

 

 


大阪の友人が「内容は見てからのお楽しみ」と、送ってくれたDVD。

それは私が大阪時代に大好きだった番組「ちちんぷいぷい」の司会をされていた
角淳一さん(すみじゅんいちさん)の卒業の日のフル録画!

最初からウルウルしながら、ざこばさんが泣く度一緒に泣いて、ロザンの菅ちゃんが泣いてはまた泣き(笑)
最後は花*花さんも登場してあの名曲を歌ってくれて泣き、角さんの最後の挨拶で、もう号泣~TT

ううぅー、観れて良かった!
しかも番組スタートからエンディングまでのフルバージョン!

ほんと、完全保存版!

私が「ちちんぷいぷい」も「花*花」さんも好きだと知っていて、送ってくれたmさん!

本当にありがとう~~~~~~~~~~~~~~!!!その優しさに感謝!


 

 

 

 

 


鎌仲ひとみ監督作品 長編ドキュメンタリー
ミツバチの羽音と地球の回転』観てきました。

沢山の方に観て頂きたいドキュメンタリーだと思いました。
特に今、日本人には必要な「希望や可能性」について考えることが出来ます。

一番衝撃だったのは、日本は、ぜんっぜんエネルギー先進国ではない!という事実。

スウェーデンの積極的に自然エネルギーを取り入れる姿勢とアイデアには感動すら覚えた。
脱原発も、もう国民投票で決定している。
そうなればイイなぁ、じゃなくて、それで生活が出来るように既に進んでいる。

私はスウェーデンのストックホルムに一度行った事があるのですが、
都市部は東京もびっくりのなかなかのハイテクです。
しかし、だからといって
「脱原発=便利やハイテクと引き換え」ではない。
文化も自然界と共存しエネルギーを生み出す努力をしているのだ。

その実践は日本の20年先を行っているそうだ。
いやあ、日本は遅れてる遅れてる、、、びっくりした。

***

でも日本にもエネルギー技術は沢山あるのです。
また風土を生かした智恵も沢山持っている民族だと誇りに思います。


しかし、問題なのは、それを国内で活かせられないこと。
てか、活かせない政治的?仕組みになっちゃってるというか。

例えば原発やめたらエネルギーが衰退し不便な暮らしが待っているのでは?
と想像して不安になってしまう、という方にも観るのをオススメしたい理由もそこにあります。

それに頼らずしてもエネルギーを生み出す技術や智恵は沢山ある。
現に小さなコミュニティーや企業や個人ではバイオ燃料や循環システムだって
もう何十年も前から作り出されていたりするわけで。

(以前アイスランドに行った際、地熱発電が日本の技術だと知って驚いた。
ちなみにアイスランドは原発は無く水力や地熱など、ほぼ100%近く自然エネルギーの国です。)


ただ、今の日本では智恵も技術もあるけれど、
それらを自由に選んだり流通させたり、活用させられない状態になっているワケで。。。

事実その状態が長かった日本。
だから、そこの自由化やその整備には確かに時間がかかるだろうとは思う。

しかし、ひとたび許されれば、
様々な選択肢が可能であることを改めて感じることが出来るのではないかと思う。


***


今私達はある意味「選んでいく時」が来ているのだと思います。

こんな書き方をすると気が重いかもしれない。
でも、そこで盲目にならずに、狭い世界のなかで限界を決めずに、
様々な可能性や希望を目の当たりにして、

色んな選択肢があることを知った上で、選んでいって欲しいと思うのです。


私はこのドキュメンタリーを観て、
人間が太古の昔から自然と共に暮らすことで身につけてきた智恵や技術も畏敬の念も、
現代だからこその智恵も技術もテクノロジーも、

どちらも、感謝や敬いと共にあるのであれば、
未来に向けてこんな可能性があるんだ!って、希望を感じたのです。



大切なものを守り続けてくださっている『祝島』の方々にも
沢山の豊かさと勇気をいただいたのです。



===

『ミツバチの羽音と地球の回転』
 公式HP http://888earth.net/index.html
 自主上映スケジュール http://888earth.net/trailer.html


 

 

 

 

 
1008792_01.jpg

コクリコ坂から』観てきました。

1963年(昭和38年)5月の横浜が舞台。ちょうど東京オリンピックの前の年だそうです。
高度成長期のその時代に高校生だった世代のお話。

私はまだ生まれていない時代だけど、そう遠くもないような昔の時代。
この時代だからこその生活背景やセリフなどの描写がとても魅力的でした。

白黒のテレビ、手動の洗濯機やマッチで火をつけるガスコンロ、
お買い物にいくにも、レジ袋なんてものは無くて、カゴを持っていく。

私がうんと小さかったころ、我が家も白黒テレビだったっけ!
チャンネルは「変える」じゃなくて「まわす」といってた。ガチャガチャッてね^^
そしてお台所にはいつも楕円形の買い物カゴがあったな~なんて思い出した。

今と比べると不便にみえるモノやコトは、ある種豊かさにも見えたりしますね。

カルチェラタンも、中に入って隅々までみてみたい!


そして何より、ちょうど私の母もこの頃高校生位だったわけで。
そう思うと、もっともっとこの時代のこの世界を見てみたいと思ってしまった。
地方や都市によっても、より差がありそうな時代だけれど、

母は、どんな青春を送っていたのだろう。

もう直接聞くことは出来ないけど、この映画を観れて、
ちょっとだけその頃の日本の一部を垣間見た気がして嬉しかった。



 

 

 

 

 


なでしこJAPAN、すごかった!!!
延長の後半戦からPK戦は涙なくしては見られなかった(TT)

諦めない心、忍耐、とんでもない精神力、

すごい大きなパワーをいただきました!

おめでとうございます!
そして感動をありがとう!!!


眠かったけど、お陰でこんな美しい朝焼けとお月様がみれました。


どんな時も、この世界は美しい。
また今日も朝がきたよ。



 

 

 

 

 

お友達に誘われて
キャラメルボックスの公演
『銀河旋律』観てきました。

入場時に配られた紙面に『観終わってから読んでください』という項目があった。
家に帰ってからそれに気づいたのだけど、
今だからこその緊急公演だったということを知った。

改めて、公演内容を噛みしめる。
決して災害とかが題材ではないけれど、
どんな時にも人間が選ぼうとするものの本質の方向性はきっと、、、。


本当に、去年の今頃には想像もしない様な『今』を生きている。

色んな立場の色んな人達が
色んな思いで生きている。

色んな方法で、色んなカタチで、
みんななんだかんだと言いながらも同じ時を進んでいるんだよね。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ココロの遠足, all rights reserved.

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

☆ぜひ行ってみてください☆ 情報も一杯。私達が知らない事が沢山あります。そして私達にも出来る支援があります *^^*

*とよ*

Author:*とよ*
イルカんちの豊崎優子です。

見に来てくださってありがとうございますね*^^*

このブログをリンクに追加する


-天気予報コム- -FC2-

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。